May 9, 2022

‍Via Mobility Japanと十勝バスが帯広市大空町でAIを活用したオンデマンド交通サービスを開始

おおぞライナーにViaの技術を導入し利便性を向上 高齢化のすすむ地域でコミュニティの絆を深める交通サービスを目指します

2022年5月10日 Via Mobility Japan株式会社

十勝バスは、帯広市大空町にて、AIを活用したオンデマンド相乗りサービス 「おおぞライナー」 のサービス提供を開始しました。 本サービスは4月1日より試験運行を開始、5月9日より本運行を開始しました。住民や観光客が、効率的で持続可能、かつ革新的な交通手段を利用できるようになります。大空町は特に高齢化が進んでおり、十勝バスが運営するオンデマンド交通サービス「おおぞライナー」は住民が自立した状態を維持するための便利な移動手段を提供します。 

おおぞライナー*1は、Via Mobility Japan*2の提供するAIオンデマンド交通向けのシステムを導入するにあたり国土交通省の「AIデマンド導入補助金」の交付を受けました。システムを導入することで、大空町の乗客は今までの電話予約に加えスマートフォンアプリでの乗車予約が可能になり、より利便性が向上しました。

トランジット・テックのグローバルリーダーである Viaの革新的なアルゴリズムは、同じ方向に向かう乗客をマッチングして、より効率的な相乗り・運行経路を実現します。運行効率が上がることで利便性・持続可能性が上がることに加え乗客間の会話を促進し、地域のコミュニティづくりを促進します。 

十勝バスサービスの取り組みは交通アクセスにおける地域格差を解消し、高齢者を含む地域住民の移動を改善するために、日本全国の共通の交通課題を解決する青写真となることが期待されます。

運行詳細 

  • 運行時間: 毎日 午前9時から午後5時まで
  • 運行エリア:大空町のメインエリア内では、高齢者に対応するためにドアtoドアの乗車を予約できます。そのほかの3つのエリアでは、既存の十勝バス停を使用します。これらのバス停は生活における主要箇所(病院、ショッピングエリアなど)の周辺をカバーしています。 
  • 予約: 乗客は「おおぞライナー」 アプリをダウンロードして、事前またはオンデマンドの乗車を予約できます。スマートフォンに慣れていないお客様は、0155-66-6690に電話して配車を依頼することもできます。

<下記・運行エリア地図>

■十勝バス 代表取締役社長野村文吾氏からのコメント

「我々がアナログでのリアルな足がかりとして今まで運行してきたデマンド交通「おおぞライナー」のデジタル化として、AIのテクノロジーを加えることでさらなる利便性の向上に期待しています。おおぞライナーは人口減少が進む地域におけるファーストワンマイルを担う「真の生活MaaS」の取り組みとして重要な位置付けと考えております。生活交通の利便性を確保するだけでなく、地域住民が移動を共有することで会話や交流が生まれ、住民同士の絆を深めるコミュニティを創造し、豊かな生活を提供する事で人口増加にも寄与する取り組みとなると考えています。」

■Via Mobility Japan 株式会社パートナーシップ担当:加藤忍のコメント

「Viaが十勝バス様と提携しAIを活用したおおぞライナーをご提供することで、大空町エリアに持続可能で効率的な交通をもたらすことができるということを大変嬉しく思います。おおぞライナーは地域の高齢化社会に利便性と快適性をもたらし、相乗りモデルは乗客間の会話とコミュニティを生み出します。私たちは、交通課題に取り組む十勝バスのリーダーシップが日本の多くのコミュニティにどのように影響を与えるかを見ることを楽しみにしています。」

*1: おおぞライナーについて

2020年10月に帯広市大空町内で路線バスとの乗り継ぎを目的に町内の停留所と各ご自宅を結ぶサービスとして運行を開始しました。その後、住民のご希望を受け、大空町内は自由に移動可能、また大空町外の限られた病院や商業施設に定時定路線で運行するなど、複数回のサービスのアップデートを行いながら運行を行ってきました。

*2:Via Mobility Japan 株式会社について

設立: 2018年

出資者:Via Transportation, Inc.、伊藤忠商事、森ビル

Via Transportation, Inc.概要

設立:2012年               

代表:Daniel Ramot

本社:ニューヨーク(米国)

開発拠点:テルアビブ(イスラエル)

実績:世界35か国、500案件で

   都市・交通事業者にシステム提供

提供サービス

次世代交通システムのソフトウェアサービス提供・交通サービス運営代行(SaaS, TaaS):

•   地方公共団体、交通事業者、物流事業者向けのルーティングエンジン、配車システム、乗客向け及びドライバー向けアプリケーションの提供

•   公共交通向けに効率的な相乗りの仕組みを提供

•   各都市の課題に沿った交通計画とシステム設計

•   ソフトウェア導入時に各ブランドに合わせたカスタマイズの実施(white label)

本件のお問い合わせ先:

Via Mobility Japan株式会社 

info@viajapan.co.jp

What’s a Rich Text element?

The rich text element allows you to create and format headings, paragraphs, blockquotes, images, and video all in one place instead of having to add and format them individually. Just double-click and easily create content.

Static and dynamic content editing

A rich text element can be used with static or dynamic content. For static content, just drop it into any page and begin editing. For dynamic content, add a rich text field to any collection and then connect a rich text element to that field in the settings panel. Voila!

How to customize formatting for each rich text

Headings, paragraphs, blockquotes, figures, images, and figure captions can all be styled after a class is added to the rich text element using the "When inside of" nested selector system.

  1. test list
  2. Headings, paragraphs, blockquotes, figures, images, and figure captions can all be styled after a class is added to the rich text element using the "When inside of" nested selector system.

Headings, paragraphs, blockquotes, figures, images, and figure captions can all be styled after a class is added to the rich text element using the "When inside of" nested selector system.